忍者ブログ
Blade Chronicleやっていたはず・・・。 まるで堕落したお侍さん日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

普通に落ちましたいつも通りすぎる。暁さんへ愛を叫ぶだけでは勝てないのです。
合戦のやつは特に言うことないです。
サンタイベントはくそだと思います。だって全部持ってるんですもの。
あれ、でもあれですかね。靴下から出てきたやつなら赤いサンタも一式戻しできたりするんかな。
でもやっぱり去年よりくそだと思います。微々たる骨董券集めるためだけのイベントじゃねえか。

11121401_01.jpg
汐ヶ谷の海賊。小さくてよくわからん忍者はあんまり大きいファイルはうpできないもどかしい。

11121401_dungeon01.jpg
元々は人を寄せ付けない谷に空いた小さな洞窟だったが、
「汐ヶ谷」に眠るという埋蔵金の噂が出回ってからというもの、
大勢の盗賊が採掘を繰り返したため、幾重にも広がる坑道と化している。
現在この地は、近隣諸国を荒らし回る海賊の根城となっているうえに、海に近い影響で、
海水によって運ばれてきた海生生物も多く生息する危険な場所となっている。

イカの親戚のタコ。抱いているのはイクラでしょうか。美味しくははなさそう辛そうです。

11121401_dungeon02.jpg
坑道よりも更に深い層には、巨大な天井を持つ洞窟が広がっている。
所々に残る化石からみると、ここは未知の巨大生物の住処だったようだ。
ほの暗い岩陰からは時折、怪しい息を漏らす異様な気配を感じる。
化石を伝って巨大な地割れを越えるとなだらかな登り坂があり、地表へと近づいていく…。

魚人の瞳がつぶら。腹は触るとぽよぽよする。

11121401_dungeon03.jpg
世界を驚愕させる巨万の富が眠ると言われる、朽ちた巨木の点在する峡谷。
ここは地質変動によって閉鎖された地のため、陸路は完全に絶たれており、
亡者洞窟のみが唯一の進入口となっている。
「陸の孤島」である「宝蔵峡」だからこそ、多くの宝物が眠る埋蔵地という噂が立つことになった。

クラゲのボスがいるらしい。

11121401_dungeon04.jpg
密生した古い森林に遺跡のように見える構造物が隠れている。
谷間の植物が異常に巨大で怪しい姿をしているのは
長年妖気を吸収した結果かもしれない。
また森の深い所には何らかの秘密が隠されており、
無数の人々が訪れてきたが、一人も戻って来ることは無かった。

汐ヶ谷樹海。そのへんにドクロが転がってたりするたぶん。 祝 っ て や る

11121401_dungeon05.jpg
巨大な地盤沈下の地形の中に、空にそびえる神木がある。
密生した枝葉は全陥没区の空を覆い隠した。
神木は長年月日の精華を吸収し独特な磁場を持つようになった。
偶然この場を発見した先賢達は神木に精霊へ呼びかける祭壇を作った。
しかし、呼び掛けに応じた一部の精霊達はこの地から立ち去ることなく相互解け合って、
神木の藤のつるとの間に生命を生んだ。

だそうです。

次は武器
11121401_weapon01.jpg
とある寺内に収蔵されていたという刀。
これまでに幾度も主を変え続け、多くの伝説を残している。
その名の通り、軽快で鋭い刃を持ち、敵の攻撃を軽く受け流すという。

根無しと書いてニートと読め。

11121401_weapon02.jpg
鉄斎と呼ばれる匠の作となる金剛輾と呼ばれるものを元に製作された刀。
見た目通り鋭利とは言いがたいが、刀身の剛性はずば抜けており、その振りは瑠璃さえも砕く。

るりくじゃくって読んでしもたはずかしい。見た目が好みじゃない。

11121401_weapon03.jpg
北国の郷で普及した短刀。
使いやすく手になじむ。
製作時の偶然によるものか、振ると猿の鳴き声を連想させる音が出るという。

さるって読むんですね。鍛錬したら猿の音はしなくなると。

11121401_weapon04.jpg
狐が刀鍛冶に化けて作ったという言い伝えの残る小太刀。
刀身にうっすらと霞がかかっている。

なんとも今までの念にはない感じの守っぽい刀ですぬ。

11121401_weapon05.jpg
異国から渡ってきた奇妙な形状の長槍。
柄の装飾はとても精巧に作られており、芸術品としても価値が高い。

根無のほうがよっぽど甘露って感じがするんですけどその辺どうなんですか。

次は防具

11121401_armor01.jpg
異国伝来の装備品
異国の職人が伝聞で想像した武者鎧を、得意の鋳造術で形にしたもの。
やや間違った解釈により、本来の武者鎧からは外れた外見となっている。
肩に生える立派な角は、異国でも珍しい妖物からしか取れない貴重品。

運営のほうがよっぽど間違った解釈してるんで安心してください^^

11121401_armor02.jpg
異国伝来の装備品
肩にあしらわれた鬼の骸は、かつて異国で恐れられていた妖物のなれの果て。
紅葉紋はその鬼の妖物を打ち破った部族の印である。
この防具を装備できるものは、認められた一部の者だけである。

安岐には似合いの装備。でも着たくはない。

11121401_armor03.jpg
異国伝来の装備品
異国に伝わる部族の戦闘衣装。
その国の守り神をモチーフに考えられた防具である。
俊敏さに優れ、闇夜でも目が効きそうなマスクが特徴的である。

首から下には文句ないけど頭なんとかしてあげて。

11121401_armor04.jpg
異国伝来の装備品
異国に咲く花をモチーフに作成された防具である。
その妖艶な出で立ちから、異国の呪術者が愛用している。
異国では気品高く、上流階級の者しか着ることを許されなかった。

運営は念男性をいじめたいんでしょうか。やめたげてください。

11121401_armor05.jpg
異国伝来の装備品
日ノ本の陰陽道に精通した者が異国の呪術の知識と合わせて作成した防具である。
その強大な力から、異国では力無きものが装備するとたちまち邪気に飲み込まれてしまうと
恐れられていた。

どう考えてもこれを念装備にするべき。


次の大型アプデは私には興味なさすぎて何も言うことがない。
PR
Comment
Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
無題
by 竜羅 URL 2011/12/15(Thu)20:06 Edit
自ブログにも書きましたが
念装備の乳の装飾はどうせなら男女逆にすべきだと思います^q^
Re:無題
2011/12/17 12:25
ですよねー。逆にするべきですよね。
ついでにおっぱい揺れれば完璧ですね^p^
Trackback
トラックバックURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
黒塚
自己紹介:
・草薙 皇国軍近衛師団
・陛下と暁さんを愛してる。
・合戦で朧の尻眺めてたら天厳に
圧し折られた。
・最強のパジャマっ子
ブレイドクロニクルランキング (C)Aiming
最新CM
[06/19 Smithd488]
[05/01 online]
[05/01 cialis]
[04/30 cialis]
[04/30 online_pharmacy]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Copyright ©  -- なまけさむらい日記 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri Material by 妙の宴
powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]